よもやまビタミン

今回は、とっても素敵なこだわり名刺を作られた古川さんについて書かせてもらいます。

ホームページに載せていたのリンゴの絵を気に行って連絡をしてこられた彼女。
りんご時間を割いて来店して下さいました。
津山ご出身ということで、郷土の古き良きものを大切にし広めていきたいと語られた古川さん。
学芸員ということもあり、昔の書物で活字のこともよくご存じでした。
大切にしている郷土の古き良きものと活版印刷は似たところがあるようです。
テキンをお見せするとそのようにおっしゃられていました。

今回のこだわり名刺は、津山でも歴史の深い作州紙を使用し、作州かすりの柄を印刷したものをご要望でした。
作州紙は、横野和紙工房さんのものです。大変技術のある職人さんだそうで、箔合紙(金箔を挟む紙)まですいていらっしゃるそうです。
津山に行く際には、是非お邪魔したい工房だと思いました。
「作州かすりは今では職人さんがいなくて・・・」と古川さんはおっしゃっていました。復興へのイベントのチラシを手掛けられていました。

郷土の伝統的工芸品を大切にしたい古川さんの気持ちの中に「びたみん屋」を加えてくださったことが嬉しかったです。

名刺の内容は名前と肩書、住所などの連絡先、かすりの柄、そして裏面に古川さんオリジナルのマークを入れるという仕様。
華奢で知的な古川さんのイメージにあったものをと、デザイナーも考えて出来たものが下の画像です。

古川さん名刺

住所の隣の柄がかすり模様です。古川さん名刺

ふちがカットされていない和紙。まっすぐに刷るのは大変でしたが、インクのつきがよく柄のところも綺麗に出ました!

古川さん名刺裏

裏面のオリジナルゴロマーク!

古川さんスケッチ

古川さんのスケッチをそのまま使用しました。

郷土を愛する心、見習うべき点です。知識も豊富でアンテナの高い素敵な女性でした。
びたみん屋ではこだわり名刺や、地域に密着したものや、伝統的なものともマッチング等も大切にしていきたいと思っていたところで
とても良い作品が出来たと思っております。ありがとうございました。
またのご依頼お待ちしております!

岡山の新聞といえば、「山陽新聞」さん!
7月8日金曜日付けの地方経済面(7面)にマイクロ印刷の震災支援活動の記事が掲載されました。
これもみなさんのご協力のおかげだと思います。
広げよう、みんなの思いのこもった支援活動!
お役に立ちたいプロジェクトはこれからも引き続き皆様と
東日本の方をつないでいけるものにしたいと思っています。

それにしても急だったので、お客様からの電話で掲載に気が付いた私たちでした。

毎年恒例になってきている「パワーピープル21 星空まつりin西川」への会社全体での参加。

屋台で食べ物や飲み物を買って催しを見ながら親睦を深める。そんなイベントです。

太鼓にダンス、ロック、JAZZなどが楽しめます。

でも、これはちょっと・・・

普段着のおじさんがフラダンス?

だんだん楽しくなってきたのか、笑顔のおじさん。

そう、うちの社長です。

ステージのフラガールに誘われたとはいえ、なかなか楽しんでいる感じですよね。

今年の恒例イベントではついにステージの催しに参加(乱入?)しちゃいました。

来年は社員みんなでステージへ・・・なんてことはないでしょうがフリマくらいには参加できるようになれば良いかもしれません。

今年も暑い季節が近づいてきました。

事務所には大きな窓があって明るい日差しが入ってきます。

しかし、夏になるとやっぱり暑くて2年前からグリーンカーテンを作るようになりました。

グリーンカーテンといえばゴーヤ

去年は思うように茂らなかったので、大きめのプランター2つに4本の苗を植えました。

去年、美味しくいただいたキュウリとトマトも植えました。

もう少し大きくなったら日差しの強い窓の下に移動です。

それまではゆっくりしておいてね。

お手製のグリーンカーテンネットもセットされ、あとは移動のみ!

今年こそ、しっかり茂って日差しを遮ってくれると信じてます。

「鳩って何を食べるの」と3歳の息子が聞いてきました。
「豆じゃない?」って安易に答えた私・・・。「鳩ぽっぽ」の歌しか思い浮かばなかった(笑)
ちゃんと調べます・・・。

会社の周りにも鳩がうろついています。
今朝社長が追っ払っていたようです。
その後、会社の方針?で鳩の巣作りを応援することになりました。
母親目線で鳩の巣作りを観察して様子をアップしてみたいと思います。

近くのホームセンター、農協、花屋さんでゴーヤの品切れが…

そろそろグリーンカーテンを作る季節になりました。

今年は去年、おととしの結果から下敷きをしてみようと考えています。

がっ・・・ゴーヤがないんじゃ始まらない。

自宅でレタープレスを楽しめるレタープレスコンボキットなるものが世に出回っています。

http://www.monogocoro.jp/2009/11/18/letterpress-combo-kit.html

うちの社長なら、「これは活版印刷じゃない!凸版だ!」って怒りそう。

でもとても面白そうですね。

プリントゴッコにはまったことのある私には魅力的なオモチャに見えます。

レタープレス、需要があるんですね。

生活ビタミン普及協議会では、凸版印刷をもっと元気にさせたいと思っています。
過去のものではなく、今のものとしてたくさんの人たちにその良さを知ってもらいたいと思っています。

レタープレスコンボキット万歳!枚数が多いときは印刷会社に頼んでね☆

職場でチェーンメールの話題がでました。

節電は大切だけど、チェーンメールってどうなん?

どういう仕組みになっているのか分りませんが、心があるようなないような。

結果、節電しましょう。でもチェーンメールはダメですよ!ってことでしょうか。

私たち、西日本の人間には地震や津波があっても何もできない・・・(寄付の願うのみ)

でもその心を利用して何か悪いことをたくらんでいる人がいるならとても悲しいことだと思います。

来月あたりで大判焼き屋さんをオープンするお客さまからのご依頼で撮影をしましたカメラ
活版印刷で生活にビタミン!

ここの大判焼きの売りはちょい足し目
ふつう大判焼きにからしなんて付けませんよね~。

その他にも塩やマーガリンやメープルシロップなんかもちょい足せますにひひ

生地にははちみつと米粉が練りこまれています。

あんこもメイプルが入っている、こだわりの大判焼き屋さん。

ホッコリ粒あんのブラウン、クリーミーな白こし餡のアイボリー、パンケーキのようなプレーン(餡なし)の

3種類音譜

ぜひご賞味あれ~。

倉敷市二子357-4アイボリックモーメント横

蜂蜜入焼饅頭Brawnさんですラブラブ

来週くらいから、試運転?されるそうなので、お試し大判焼きがもらえるかもラブラブ!