2010年 6月

散歩日記をつくろう(2010年6月19日)

生活ビタミン普及協議会初のカルチャースクールを開催しました。参加してくださった皆様、ありがとうございます。慣れないことなので上手く進行できませんでしたが、皆様のビタミンになるようなカルチャースクールをこれからも発信していきたいと思います。

それでは報告いたします。

(有)大学製本所代表取締役の石川先生(中央の青いエプロンの男性)と株式会社オータニの大谷さん(隣)の説明の後、みんなが製作して行きます。

先生はサッと作業されますが、慣れない人にとっては結構難しい・・・

中身の紙を100枚程度(1cmくらい)用意して背になる方に印をする。写真は背になる方に糊を付けている様子です。みんな真剣に先生の作業を見ています。

実際に自分で作ると糊を付けすぎたり、中身がずれたりと、なかなか上手くいきません。

ここでのポイントは中身がずれないようにしっかり固定することです。


糊を付けたら穴を開けてヒモを通します。千枚通しとカナヅチを使って穴を開けます。「トンテンカンカン」製本の講習とは思えない大きな音を立てたので事務所のスタッフもビックリ!!

穴にヒモを通すのも簡単そうで意外と難しい。最後の結び目を穴の中に上手く収納します。表裏に色紙をつけると中身の完成です。そうそうスピン(本についているしおり代わりのヒモ)も付けました!みんなもわきあいあいとしてきて良い雰囲気に。

中身ができると硬い表紙を作ります。厚紙にクロスを貼っていきます。先生の糊を付ける姿が職人っぽくてカッコよかったです!さすがプロ。

背表紙部分の内側にも厚紙を入れて糊を付け、中身を入れて色紙を表紙の裏側に貼り付けると完成です。

みんな素敵な散歩日記が出来上がりました。

最後はジュースとお菓子で締めくくり、無事に初のカルチャースクールを終えることが出来ました。

石川先生、大谷さん、そして参加してくださった皆様、案内をしてくださった方々、本当にありがとうございました。