びたみん屋~レトロモダン印刷活動~

活字 

<活版印刷とは>

活版印刷とは凸版印刷の一種で、活字を組んで版にしたものを印刷する方法です。

凸版印刷(会社の名前じゃないよ)にはこの活版印刷と金属版や樹脂版を使った印刷の2種類があるといわれています。

現在オフセットでの印刷が主流となってきて、活字を使った活版印刷をしている印刷屋さんはごくごくわずかだと思います。

パソコンで簡単に版が出来る時代です。時間の面でも技術の面でも活字を拾い、それを組み版にするという作業ができないです。第一に今活字を持たれている印刷会社さんも少ないでしょう。

生活ビタミン普及協議会の母体であるマイクロ印刷では未だに活版印刷機が現役バリバリです!もちろん活字は使っていないですが、樹脂版を使っての凸版印刷は名刺や封筒、伝票類でまだまだ大活躍しています。

ハイデルベルク社のプラテン 

もったいない!楽しいことから始めよう!の精神から活字を捨てようとしている印刷会社さんに協力頂き、凸版ならではの力強く味わい深い印刷を今一度世の中に知っていただきたいと思っています。

ビタミン隊のデザイナーと活字のコラボなども考えています。素敵な作品ができればどんどん紹介していきます!

この活動の詳細はサイドメニュービタミン商品で報告していきます。お楽しみに~

 

びたみん屋の商品を岡山市中区兼基 雑貨屋『Csokolom(チョコロン)』さんに
置かせていただいています。

shouhin

 

お問い合わせ

マイクロ印刷株式会社内びたみん屋まで
TEL086-278-3411
FAX086-278-3666
びたみん屋のHP